「工芸」~日々の活動拠点~その2 いぶき会

いぶき会

小田原、箱根で活躍する若手木工職人の団体「いぶき会」の紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「工芸」~日々の活動拠点~その2

工芸技術所では、木工業者に対して、機械の貸し出しをしてくれます。
今回は、その一部をご紹介。

少量の加工の際や、なかなか個人で所有するのが難しい大型機械などをお借りできて本当に助かります。
工芸の協力の下、日々ものづくりに励んでいます。


3Dで複雑な加工が可能な「NCルーター」→ NC.jpg

御椀やお盆などを挽くときは「轆轤」→ 轆轤2

木材のカットは「昇降盤」→ 昇降盤

もしくは「帯鋸」、曲線もOK!→ 帯のこ

表面の仕上げに「ワイドサンダー」→ ワイドサンダー2

板同士の圧着や寄木などに「大型プレス機」→ プレス機




スポンサーサイト

別窓 | いぶき会について | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<秋のいぶき展 | いぶき会 | 2k540にて!>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| いぶき会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。