小田原・箱根「木・技・匠の祭典」終了しました! いぶき会

いぶき会

小田原、箱根で活躍する若手木工職人の団体「いぶき会」の紹介です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

小田原・箱根「木・技・匠の祭典」終了しました!

3/6(金)~8(日)に小田原駅地下街「ハルネ」と駅ビル「ラスカ」で行われました、『木・技・匠の祭典』
盛況のうちに終了いたしました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

今回は販売のほか、トークショーやワークショップなど、盛りだくさんの内容で望みました。
展示販売に加え、来ていただいた方に楽しんでいただくことにウエイトを置いた3日間、今までのイベントとは一味違ったものになりました。
準備が不十分だった点もあるかと思いますが、お楽しみいただけたのではないかと思います。

目玉企画「トークショー」木象嵌の高橋秀人の会です。
トークショー象嵌

同じく「トークショー」寄木の露木清高、実演中の様子です。
寄木制作

「体験」コーナーの様子です。
人垣

寄木のズク‐紙ぐらいに薄く削る「千鉋」、体験していただきました。
千鉋

オカメ桜は開花中。一足早い春の雰囲気です。
販売風景



スポンサーサイト

別窓 | 活動案内 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<春の清閑亭、3月28日土曜日からです! | いぶき会 | いぶき展開催決定!>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| いぶき会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。